MENU
TAO
30代の技術系OL。過労でうつ病になった管理人が、これまでの生き方を反省し自分を喜ばせる人生にシフトチェンジしました。
『小さく暮らす』『ゆるく暮らす』をテーマに記事を書いています。

ストール選びに迷ったらHIGHLAND TWEEDS(ハイランドツイード)|毛玉ストレスなし!

この記事はこんな方にオススメ

・毛玉ができるストールにストレスを感じている方
・暖かくて軽くて柔らかくて可愛い、ストールを探している欲張りさん♡
・品質の良いストールが欲しいけど、カシミアはお高くて・・・という方

このストールとの出会いは、2017年の秋。

何気なく立ち寄った雑貨屋さんで、素敵なチェックに一目ぼれし購入しました。

以前アパレルメーカーで買って毛玉だらけになったストールとそんなに変わらないお値段だったので、その時はそんなに良いものだとは思っていませんでした。

でも、それから毎年秋~春にかけてほぼ毎日使っているにも関わらず、ずっと新品のような美しさを保っているのを不思議に思い調べてみたら・・・。

何と!イギリスの老舗メーカーが作っているこだわりの商品だったのです。

目次

HIGHLAND TWEEDS(ハイランドツイード)とは

アブラハム・ムーン氏により、1837年イギリスで創業した老舗ウールブランド。
世界クラスのハイブランドにも生地を提供しています。

全ての工程を自社工場で行い、徹底した品質管理を行うことで、他に類をみない最上級のウール製品を作っています。

チェック柄は、スコットランドのタータン協会認定の柄を正しく使用しており、世界中で高く評価されています。

ウールはチクチクする???

って思っている方いませんか?

ハイランドツイードは、肌に優しいメリノウールで作られた高品質のストールなんです。

メリノウールは、「メリノ」という羊の毛から作られた、細く柔らかい毛であるためチクチク感を感じにくい繊維です。

そしてさらに、ハイランドツイードは子羊の毛から作られた「メリノラムウール」でできています。

普通の「メリノウール」よりさらに柔らかいんですよ。

㊟ウールは洗濯機で洗えません!

洗濯機で洗ってしまうと、縮んでしまうのでご注意を!

どうしても洗う必要があればクリーニングに出してくださいね。

でもね、ウールには消臭・防臭効果が備わっているんです。

だからそんなに洗う必要はないのでご安心を。

やっぱりカシミアの方がいいんじゃない?

そう思う気持ち、わかります。

カシミアも暖かく柔らかいですよね。

でも、お値段が。

実は、私はJohnstons(ジョンストンズ)の無地ストール持っています。

確かにしっとりなめらかな感じはハイランドツイードに勝ります。

だけど、重さに関してはしっとりしている分、カシミアの方が重く感じます

暖かさはそんなに違う気はしません

それに、数回使うと表面がモロモロしてくるので、カシミア専用のブラシでブラッシングしてあげなくてはいけません。

高級なカシミアも毛玉だらけになっては台無しですからね。

なので温かくお手入れいらずのハイランドツイードの方が私は好きです。

大きさと重さ

マフラー

・25×19cm/125g

ストール

・50×185cm/275g

・70×185cm/300g

私が持っているのは、50×185cmの方です。

首に巻いても、肩にかけてもちょうどよいサイズ感です。

BUMP STORE
¥6,980 (2024/02/15 01:31時点 | 楽天市場調べ)

50種類以上から自分だけの1枚を

基本のタータンチェック

無地

チェック柄

その他毎年新作のチェック柄が出ています。

ちなみに私のストールはKILDWICK(キルドウィック) GRAY/REDです。

私はカラー診断がサマータイプなので、ものすごく顔映りがいいです。

でも、あまり売っているお店を見かけません。

それぞれのお店の仕入れ具合で取り扱っている柄が違うので、日本では手に入らない物も。

気に入った柄を見つけたら、即買いすることをお勧めします

服やコートが同じでもストールで変化をつけることができるので、私は年ブラックウォッチを買う予定です。

いくら素敵でも、すぐに毛玉のできるマフラーやストールって残念ですよね。

手のかからない物を持つことは時間の節約にもなります。

これはシンプル生活の基本ですよね。

今年の冬は、暖かくて可愛くて毛玉ができない神ストールでストレスなく過ごしてみませんか?

では。

BUMP STORE
¥6,980 (2024/02/15 01:31時点 | 楽天市場調べ)
TAO
30代の技術系OL。意識高くない系シンプリスト。過労でうつ病になった管理人が、これまでの生き方を反省し自分を喜ばせる人生にシフトチェンジしました。
『小さく暮らす』『ゆるく暮らす』をテーマに記事を書いています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次